[PR]

 大阪府は23日、府内で新たに39人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。そのうち半数以上の21人の感染経路がわかっていない。また、90代の男性の死亡が新たに確認され、府内の感染者は延べ1万264人、死者は計195人になった。

 府によると、陰性確認を除く検査数は1095件で陽性率は3・6%。入院中の重症患者は28人で、重症病床の使用率は14・9%。