[PR]

 5月に利用が始まった北海道議会の新庁舎で、複数の道議が法令に反して喫煙していたことが23日明らかになった。改正健康増進法では行政庁舎の敷地内は禁煙で、すでに道庁は全面禁煙。ただ道議会庁舎は別棟で喫煙室を設置でき、一部会派で設置の動きがあるが、道内では反対も根強く、まだ置かれていない。そうしたさなかに「違反行為」が発覚した。

 この問題では、一部道議が庁舎内で喫煙していると報道されていた。これを受け23日に緊急会見した道医師会の長瀬清会長は「道議の方は直接医療行為をするわけではないが、道民の健康を守る役割と力を持っている。良識を持った方々だと思っている。信じたくない思いだ」と述べた。

 喫煙していた道議はいたのか。…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら