[PR]

 8月31日に閉園した「としまえん」(東京都練馬区)は今夏、再訪する人たちでにぎわった。板橋区の佐々木祥子さん(69)もそのひとり。高校卒業後に園で働き始め、27歳で辞めるまで9年間を過ごした。「青春だった」。そう振り返りながら園内をめぐった。

 佐々木さんが夫と訪れたのは、閉園前日の8月30日。閉園を知ってから中に入るのは、初めてだった。あちこちで乗り物の行列ができていて、思った。「また、この場所にいられて幸せだな」

 秋田で育ち、就職先はとしまえんと決めていた。女子高時代の先輩が働いていて、「楽しそうだし、遊べそう」と思ったからだ。上京したのは1969(昭和44)年3月。18歳になった頃で、その日の東京は雪が舞っていた。

 任された仕事はチケット売り場…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら