[PR]

 大阪府八尾市が、市内の中小企業の技術を生かした商品開発を全国のクリエーターと協力しながら進める「YAOYA(ヤオヤ) PROJECT(プロジェクト)」に力を入れている。2年目の今年も8点のアイデアが決まった。八尾が誇るものづくりの競争力を高めていきたいという。

 八尾市内は中小企業が集積し、おもにOEM(相手先ブランドによる生産)や下請けを担い、国内の製造業を支えてきた。

 ただ、近年のグローバル化で海外との競争は激しい。高い技術力を生かして独自のブランド商品を開発し、国内外に販路を広げていこうというのがプロジェクトのねらいだ。

 各企業の技術力をベースに、商…

この記事は有料会員記事です。残り615文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り615文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り615文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース