[PR]

 高知県は23日、新型コロナウイルスへの対応の目安(5段階)を「注意(黄)」から最も低い「ゼロ(緑)」に引き下げると発表した。「新しい生活様式」の実践など、県民に求める具体的な対応方針はほぼ変わらない。

 県によると、目安の引き下げは直近7日間の新規感染者数を1人以上としている「注意」の基準を満たさなくなったことなどが理由。県内では12日以降新たな感染者が確認されていない。入院者は連休前の18日に4人いたが、23日時点で1人に減ったという。(清野貴幸)