[PR]

 千葉県富津市の高宕山(たかごやま)自然動物園のニホンザルの飼育用おりの金網フェンスを切断して壊したとして、富津署は23日、千葉市花見川区の自称男子高校生(16)を器物損壊容疑で逮捕し、発表した。「おりを切ったことは間違いない」と容疑を認めているという。

 署によると、高校生は6月9日午後5時半~翌10日午前7時ごろ、同園のサルのおりの金網フェンスを何らかのもので切断し、損壊した疑いがある。署は共犯の有無を調べている。

 富津市などによると、おりでは約70匹のサルを飼っていたが、その後、一部が逃げ出していた。(多田晃子)