[PR]

 鹿児島県指宿市の老舗ホテル「指宿コーラルビーチホテル」は24日、前社長の田原迫(たはらさこ)玄容疑者(44)が女性客を盗撮した疑いで逮捕されたことなどを受け、23日から休業したことを明らかにした。ホテルによると、前身の「御旅館・田原迫」は1917年の創業。

 田原迫容疑者は今月3日に強制わいせつ容疑でも逮捕されていた。同23日には、社長を務めていた同ホテルの飲食会場で昨年8月、女性客の浴衣の中をスマートフォンで盗撮したとして県不安防止条例違反(ひわいな行為)容疑で再逮捕された。県警指宿署によると「盗撮はしていない」と容疑を否認している。

 ホテルによると、田原迫容疑者は事件を受けて解任され、会長だった父親の要氏(76)が今月18日付で社長に就いた。要氏は朝日新聞の取材に「ホテル業としてあってはならない嫌疑をかけられ、経営を続けることが難しい」と話し、ホテルを譲渡する方針という。(奥村智司)