[PR]

 地図などの日本海の表記を「東海」と併記するべきだと韓国政府が主張する問題をめぐり、世界の海の名称の指針を定める国際水路機関(IHO)が、今後は海を名称ではなく数字で表す案をまとめた。韓国政府に近い関係者が明らかにした。案は11月の総会にはかられる予定だが、日本政府は「日本海だけが国際的に確立された唯一の呼称」との立場で、論争が再燃しそうだ。

 IHO刊行の「大洋と海の境界」は、日本海と単独表記しているが、韓国は1990年代から併記を主張してきた。デジタル時代となり、IHOは特定の名称ではなく全ての海に数字を充てるシステムの導入を検討しており、IHO事務局長がこの数字表記を日韓に提案していた。

 韓国政府に近い関係者は「日本政府が日本海を唯一の名称だと主張してきたのは、このIHO刊行物が単独表記してきたからだ」と語り、数字表記によって日本の主張の根拠が揺らぐとの認識を示した。(ソウル=神谷毅)