[PR]

 自民党の総裁選が終盤を迎え、菅義偉首相の誕生が確実視されていた今月前半のある日。東京・赤坂の衆院議員宿舎に住む自民のあるベテラン議員は、同じ宿舎に暮らす菅氏を自室に招き入れた。

 「200円前後も低いことさえありますからね」

 話題は多くの先進国と比べても低いとされる日本の最低賃金(最賃)の水準にも及んだ。親しく付き合う菅氏とは、以前から最賃の大幅な引き上げの必要性を共有してきた。この日も「分かってくれている」と、改めて意を強くした。

連載「菅印の行方」
新たに発足した菅政権はどういう政策をどのように進めていくのか。首相が重視する「菅印」の主な政策について、菅氏のこだわりの背景や課題を検証しつつ、今後の行方を探る。

 「アベノミクスを継承する」。…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら