[PR]

 バイクを飲酒運転したとして、警視庁に現行犯逮捕されたアイドルグループ「TOKIO」の元メンバー山口達也容疑者(48)が調べに対し、「事故前夜に焼酎をロックで5、6杯飲んだ」などと供述していることが、同庁への取材でわかった。

 同庁によると、山口容疑者は、事故前夜の21日に「午後9時ごろから深夜まで、自宅で麦焼酎をロックグラス5~6杯飲んだ」と供述。当日は「午前9時に起きて、親族の家にプレゼントを渡すためにバイクに乗った。距離が近いので(飲酒運転が発覚することなく)大丈夫だと思った」と話しているという。

 また、事故当時の状況については「信号待ちでクラッチが緩んで前の車に追突した」と説明しているという。

 警視庁は24日午前、山口容疑者を道路交通法違反(酒気帯び)容疑で東京地検に送検した。逮捕容疑は、22日午前9時半ごろ、東京都練馬区桜台2丁目の交差点で、基準値の5倍にあたる0・75ミリグラムの酒気を帯びてバイクを運転したというもの。