[PR]

 JR九州は24日、人気アニメ「鬼滅の刃」のラッピング列車を9月29日から順次、運行すると発表した。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が10月16日から公開されるのを記念して企画した。運行は12月下旬まで。

 特急かもめ(博多―長崎)やソニック(博多―大分)の車体の外装には、主人公の竈門(かまど)炭治郎や妹の禰豆子(ねずこ)など計13人のキャラクターが描かれる。7月の豪雨で肥薩線が被災し、運休しているSL人吉も、映画の無限列車と同様、「無限」のプレートをつけ、熊本発博多行きの片道のみで計5日運行する計画だ。

 そのほか、九州の各駅でのスタンプラリーや、記念きっぷとオリジナルグッズの販売も行う。運行スケジュールはJR九州の特設サイトで確認できる。(松本真弥)