[PR]

 昭和の歌謡界を彩ったアイドル、山口百恵。1980年10月5日、東京・日本武道館で「幸せになります」と言い残した後、芸能界を引退し、40年がたった。その最後のコンサートが10月3日夜9時から、特集番組「伝説のコンサート 山口百恵」(BSプレミアム)として全編放送される。DVDやブルーレイにはなっているが、テレビで全編を見られる珍しい機会になりそうだ。

 ボリューム感のある音楽番組はBSの醍醐(だいご)味の一つだ。「レジェンド級のコンサートを編成できないか」。NHKエンタープライズの原田秀樹氏の頭に浮かんだのが、昭和の芸能界に鮮烈な印象を残した山口百恵だ。1973年に14歳でデビューし、芸能界にいたわずか7年半で、国民的な歌姫へと駆け上がった。引退してからは一切、表舞台に出ていないが、今なお根強い人気がある。

 紅白歌合戦などの音楽番組に長年かかわってきた原田氏は、山口百恵について「時代を経ても、絶対的なかっこよさがあり、若いアーティストに影響を与え続けている。圧倒的な存在感、歌の力がある」と語る。

 今回の放送は解説やインタビュ…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら