[PR]

 菅義偉首相は25日、東日本大震災の復興政策を決める政府の復興推進会議で、26日に福島県の被災地を訪問する考えを示した。「事情が許せば、明日、福島県を訪問し、被災地の実情をお伺いする予定だ」と述べた。首相就任後の福島訪問は初めて。

 首相は「復興は着実に進展している」としたうえで、「福島の復興なくして東北の復興なし、東北の復興なくして日本の再生なし。安倍内閣が掲げた方針を継承する」と強調。「行政の縦割りを廃し、前例にとらわれず、被災地の復興に全力を尽くしていただきたい」と各閣僚に指示した。