[PR]

 使用済みペットボトルの自動回収機を置くスーパーやコンビニが増えている。キャップとラベルを外したものだけを回収し、集めたものを再びペットボトルに再生させるためだ。環境に優しい「完全循環型」の社会につながるだけでなく、集客に欠かせなくなっている店もある。

拡大する写真・図版スーパーの店頭に置かれたペットボトルの自動回収機。「集客装置」としても不可欠になっているという=2020年9月1日

 「ポイントがつくし、家にペットボトルをためたくないから週に1度は使う」

 北関東の中堅スーパーに設置されている回収機を利用する20代の主婦はこう話す。回収機にペットボトルを投入すると、投入口の奥のセンサーがキャップとラベルを外していないボトルをはじき出し、外れているものだけペチャンコにつぶして回収する。このスーパーでは1本につき買い物に使えるポイントを0・2円分つけている。

■「集客に欠かせない」存…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら