[PR]

それぞれの最終楽章・親としてのがん患者(3)

国立がん研究センター中央病院緩和医療科 小嶋リベカさん

 子どもに病気を伝えない選択をする親御さんもいます。

 40代の女性Cさんは8年ほど前に乳がんと診断され、腫瘍(しゅよう)を切除し、乳房再建手術を受けました。2人の娘はまだ幼く、病気のことは伝えませんでした。その後に、通院や短期入院した時も「仕事で出張する」と伝えるだけでした。

 7年後、複数箇所に転移が確認され薬物療法を受けました。13歳と15歳になった娘に病気について依然として伝えませんでしたが、自宅に病院からの封筒が届いたりして、2人とも薄々気づいているようでした。

 Cさんはいつも身だしなみにとても気を使う「かっこいいママ」でした。娘たちにとっては「自慢のママ」です。

 がんの進行を抑えられなくなっ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら