【動画】ミラノ・ファッションウィーク)Brunello Cucinelli
[PR]

 自然な着心地とエレガンスを追求してきたブルネロ・クチネリが、ミラノで2021年春夏の新作を発表した。新型コロナの影響が収まらないなか、天然素材と伝統の職人技を用いて、快適な時間の過ごし方を提案した。

 植物由来の繊維など、天然素材がブランドらしい普遍的なデザインを支えている。今回は、海辺でくつろぐような世界観を表現。春夏の代表的なテーマでもあるマリンルックを選んだのは、長く手元に置けるから。柔らかな着心地の上下ニットや、足首を革ベルトで絞ったボリューム感のあるパンツが、女性らしいシルエットを描いている。

 テーラー仕立てのジャケットも、ロングスカートやカラーデニムと組み合わせることで、リラックスした普段着として着回せる。オンとオフの境目を意識せずに、純粋に自分らしくいられる服になっている。(高津祐典)