[PR]

 プロ野球阪神は25日、5選手と1軍のスタッフ2人が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたと発表した。主将の糸原健斗内野手(27)、岩貞祐太投手(29)、陽川尚将内野手(29)、馬場皐輔投手(25)、浜地真澄投手(22)で、現在は2軍の浜地投手も20日まで1軍に登録されていた。25日夜のヤクルト戦(神宮)は10選手の登録を抹消し、9人を2軍から昇格させて開催される。

 球団によると、体調不良を申し出た浜地投手が24日に兵庫県西宮市内の病院を受診し、陽性が判明。これを受け、1、2軍の監督、コーチ、選手がPCR検査を受けた。

 浜地投手が1軍にいた19日は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら