拡大する写真・図版PCR検査で採取した検体を調べる臨床検査技師=2020年5月21日、横浜市青葉区の横浜総合病院、池田良撮影

[PR]

 「日本は他国よりPCR検査数が少ないのではないか」。新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、こうした指摘が常にあがる。

 名古屋市立大の鈴木貞夫教授(公衆衛生学)は、英オックスフォード大が運営するサイト(https://ourworldindata.org/)別ウインドウで開きますで9月20日までに集計された95カ国・地域の人口1千人あたりの検査数と、人口100万人あたりの感染者数の累計を分布図にした=左の大きな図。

 この分布図からは、感染者数が多い国は検査数も多いという相関関係が見て取れる。鈴木教授は、点の集合体の左側にあると検査が不足している、右側にあると検査が充足していると説明する。

 第1波のときは検査不足が大き…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら