[PR]

 那覇市首里石嶺町の首里ライオンの子保育園(末広尚希園長)で24日、結婚披露宴が開かれた。新型コロナウイルスの影響で結婚式と披露宴を延期した同園の保育士、吉原愛香さん(27)と会社員の京亮さん(28)のために園児らが企画。ケーキや指輪、ブーケなど全て手作りだ。「おめでとう」。園児ら約80人の拍手が湧き、折り紙の紙吹雪が舞う中、愛香さんは「園児が祝ってくれて幸せです」と顔をほころばせた。

 吉原愛香さん(27)と、会社員の京亮さん(28)は6年間の交際後、昨年1月に籍を入れた。今年9月19日に結婚式と披露宴を予定。準備は順調に進み、招待状も作った。ドレスも予約済み。約300人の出席を見込み、席順も考えた。だが、そんなとき新型コロナウイルスが流行し始めた。「おじい、おばあも呼びたい」と考えていたら、式と披露宴を延期するしか選択肢はなくなっていた。

 末広尚希園長が5歳児クラスの園児と相談し、園での結婚披露宴を企画。紙吹雪やバラの形をした指輪は折り紙で、ブーケは風船でそれぞれ作り、特大ケーキは園の調理室で準備した。

 式では、牧師役の女子園児が「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース