[PR]

 新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで10月1~3日に陸上の日本選手権が開かれる。開催を前に新潟アルビレックスランニングクラブ(RC)は、東京五輪出場が期待される女子800メートルの広田有紀選手(25)ら有力選手の練習を公開した。

 日本選手権は当初6月に大阪で開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期になった。アルビRCからは14人の選手が出場予定。23日に新潟市陸上競技場で開かれた公開練習には地元出身の選手ら6人が参加した。

 新潟市出身の広田選手は、秋田大医学部を今春卒業し、医師の国家試験に合格。東京五輪までは研修医にならず、競技に専念するために地元のアルビRCで五輪出場を目指している。日本選手権では、一昨年に自己ベストの2分4秒33をマークし4位、昨年は5位だった。

 6月の練習中に右アキレス腱(…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら