[PR]

 身延町などを舞台にした人気アニメを実写化したドラマ「ゆるキャン△」に出演した俳優の箭内(やない)夢菜さん(20)が25日、南部署の一日署長を務めた。秋の全国交通安全運動(21~30日)に関連したイベントで、箭内さんは交通安全や防犯を呼びかけた。

 この日、出発式が身延町の身延山久遠寺本堂で行われた。制服姿の箭内さんは、遠藤弘署長から「一日警察署長」のたすきをかけてもらい、「『ゆるキャン△』にゆかりがあり、私にとって思い入れのある地域で、交通事故の防止や防犯に協力できることは大変うれしい」とあいさつした。署員の服装点検をし、参拝客に反射材などの啓発物を手渡した。

 その後、同町の身延高校を訪れ、生徒たちに自転車の安全な乗り方を呼びかけた。(玉木祥子)