[PR]

 滋賀県野洲市は今月10日から、新型コロナウイルスで陽性反応が出た人の濃厚接触者を対象に、買い物などを手助けする「緊急時生活支援チーム」を派遣する制度を始めた。家族全員が濃厚接触者となり、自宅から外出できない場合を想定している。

 市民生活相談課が窓口になり、濃厚接触者側から要請があれば、2人1組の職員が食料品や生活必需品などの買い物のほか、薬の受け取りなどを代行する。自宅療養期間中、原則として3回まで支援する。職員と濃厚接触者は非接触とし、玄関前などに品物を置いて対応するという。(菱山出)