[PR]

 アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさん(42)が26日、神戸市灘区の王子スタジアムで、約100人のランナーを前に、ランニングを楽しむためのストレッチや基本練習を実演しながら教えた。

 新型コロナウイルスの流行で、来秋に延期になった第10回神戸マラソン(県、神戸市など主催、朝日新聞社など共催)につなげるイベント「ランナー応援プロジェクト」の一つ。

 アテネ五輪では25キロ過ぎでスパートし、猛追するヌデレバ選手(ケニア)を振り切った野口さん。「スパートではリズム感を大切にしていました」と語り、体をほぐすための「ブラジル体操」を紹介した。最後は全員でトラックを走った。

 「1年後まで時間は十分ある。…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら