[PR]

 築地本願寺(東京都中央区)が、婚活サービス「築地の寺婚(てらこん)」を7月から始めた。創建から400年以上の由緒ある寺院が仲人役を担う安心感が評判を呼び、すでに100件を超す問い合わせが届いている。

 「ここならできるかも」。そう話す会社役員の男性(42)は現在独身で、婚活に足踏みしていた。結婚相談所への入会は気恥ずかしさがあり、はやりのマッチングアプリは機械的なシステムに不安があった。そんな時に知ったのが築地本願寺の婚活サービスだった。「誰もが知っているお寺という安心感があった。いいきっかけかなと思って」と今月入会した。

 このサービスでは、寺での面談を経て、日本結婚相談所連盟のデータベースに登録。寺側はプロフィール作成などをサポートし、希望が合う人同士のお見合いを仲介する。開始2カ月で成婚者はまだいないが、すでに20~70代の20人超が入会している。長年結婚相談に携わり現在は寺の専任スタッフを務める渡信(わたのぶ)玲子さんも「予想以上にニーズがあった。お寺だからこその頼りやすさがあるのでは」。週末となると面談や引き合わせの予約がいっぱいだという。

 築地本願寺は近年、管理費不要…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら