[PR]

 静岡県藤枝市堀之内の稲葉小学校で26日、「新型コロナに打ち勝とう」と4年生の児童20人が太鼓の演奏を披露した。約70人の保護者が見守る中、子どもたちは練習の成果を発揮した。

 今年で10年目。代々受け継がれる曲目を人数や児童の特徴に合わせて毎年少しずつアレンジする。同市文化協会会長でパフォーマンス集団「藤枝太鼓」会長の寺田益男さんが月に2回、同校を訪れ指導してきた。

 太鼓の「打つ」にかけて「コロナに打ち勝て」との願いを込めた。観覧の保護者には人数制限を設け、席を離すなど対策をとった。

 担任の植松美穂教諭(37)は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース