[PR]

 北朝鮮沿岸で韓国の船員が銃撃されて死亡した事件で、北朝鮮の朝鮮中央通信は27日、韓国側が船員の遺体捜索を理由に数多くの艦艇を北朝鮮側水域に侵入させていると報じた。「新たな緊張を誘う行為だ」として、韓国側に周辺海域での捜索活動を中止するように求めた。

 北朝鮮は銃撃事件をめぐって25日、「文在寅(ムンジェイン)大統領と南(韓国)の同胞に大きな失望感を与えたことを申し訳なく思う」との金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の謝罪を伝える異例の対応を取った。だが、無抵抗の船員を射殺し遺体を燃やすという非人道的な行為に韓国世論の反発は収まらない。文政権が世論に押されて強い対応に出ないよう、今度は威圧的な対応に出て韓国側を牽制(けんせい)したとみられる。

 同通信は、北朝鮮が遺体の捜索…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら