[PR]

(悩みのるつぼ)相談者

 独居の主婦です。15年ほど前に夫が他界し、2人の子どもたちはとうに自立しています。

 手料理を作って親しい友人たちとおしゃべりをすることが何よりの楽しみでした。友達は菓子折りを持って我が家に来て、ほぼ一日を過ごして「楽しかった」と帰ります。私は今年3月まではパートで働いていましたが、現在は年金暮らし。1日1千円での生活が目安となった今、この集いが家計を圧迫するようになりました。

 思い切って「会費制にして」と遠慮しながら言ったところ、「じゃあ500円で」と返され、心が折れました。食材の購入、光熱費、手間に至るまで考えて切り出したのですが、全く理解されていなかったのです。

 独居の我が家は居心地がいいでしょうし、交通のアクセスにも便利な場所ですので、友人たちにとっては便利でしょう。みんな夫など家族がいるので、ここに集まることばかりで、私が友人宅に招かれることはありません。

 高齢者にとって、友人と話す時間は至福です。私も、これからも続けたいと思っているのですが、いったいどうしたらよいでしょうか。

 私は「ヨイトマケの唄」が好きで、これまでに色んな苦労を乗り越えてこられた美輪明宏さんが大好きです。もしよろしければ、美輪さんにご回答をお願いしたいと思っています。

回答者 歌手・俳優、美輪明宏さん

 年配の人にとって、同年代の人々との交流が心の支えになることは分かります。日本は高齢化社会になり、こういう悩みはもっと増えていくのではないでしょうか。

 まずは、もう一度お友達の方々…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら