[PR]

 東京都は27日、新型コロナウイルスの感染者を新たに144人確認した、と発表した。都は、検査から結果が出るまでに3日ほどかかるとしている。

 144人を年代別にみると、最多は20代の36人だった。30代が32人、40代が20人、50代が18人、60代が14人、70代が10人、10代が6人、10歳未満が4人、90代が3人、80代が1人だった。

 都によると、「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は、前日と同じ29人だった。

 また、都は27日、都立広尾病院(東京都渋谷区)で患者3人と医師と看護師の計5人が感染したと発表した。患者は外科病棟に入院している90代と80代の男性と、90代の女性で、男性は同室、女性は隣の部屋の患者だという。感染経路は調査中で、同院の患者や職員ら約120人に順次PCR検査を行う。すでに濃厚接触が確認されている医師や看護師ら8人は検査結果を待って自宅待機しているという。