拡大する写真・図版公明党全国大会でのあいさつを終え、山口那津男代表(右)とグータッチをする菅義偉首相=2020年9月27日午後2時10分、東京都千代田区、諫山卓弥撮影

[PR]

 公明党は27日、菅内閣の発足後初となる党大会を東京都内で開いた。菅義偉首相も出席し、連立政権を組む自民、公明両党の結束ぶりをアピールした。公明は、菅内閣の高い支持率を背景にした早期の解散・総選挙に警戒感を募らせる一方、党内の「世代交代」の準備も本格化させている。

 党大会のあいさつで、菅首相は公明党との良好な関係をアピールした。

 「公明党の皆さんから、不妊治療の助成金の拡大や保険適用という強い要請を受けていた。できるだけ早く保険適用できるようにしたい」

 首相が掲げる不妊治療の支援拡…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら