[PR]

 群馬県草津町の新井祥子町議(無所属)に対し、「言動が町議にふさわしくない」と別の町議らが起こした解職請求(リコール)署名運動で、発起人代表の黒岩卓議長は27日、住民投票に必要な数を大幅に上回る有権者の6割、約3300人分の署名が集まったことを明らかにした。黒岩議長は「町と町民の名誉を傷つけたことへの怒りの声だ。住民投票で結果を出したい」と述べた。

 新井町議は黒岩信忠町長からセクハラ被害に遭ったと告発して昨年12月、町議会から除名処分を受けた。しかし、今年8月、県が処分を取り消したため、不満の町議らがリコールを求めている。有権者5383人の3分の1以上の署名で住民投票が行われ、過半数が賛成すれば失職する。(柳沼広幸)