[PR]

 TBS系で27日に放送されたドラマ「半沢直樹」の最終回の平均視聴率が、関東地区で32・7%だったことがビデオリサーチの調べで分かった。

 同作は池井戸潤さんの小説が原作。堺雅人さん演じる東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、銀行と大物政治家による不正な取引の実態を暴こうと奔走する姿をスリリングに描いた。2013年に放送された前シリーズの最終回の平均視聴率は42・2%(関東地区)だった。