[PR]

 愛知県犬山市木津の東洋紡犬山工場で27日午後9時ごろ出火し、28日午前7時45分ごろに消し止められたが、従業員の高橋清文さん(55)=愛知県一宮市丹羽=と町方暁彦さん(37)=岐阜市南鶉1丁目=の死亡が確認された。愛知県警によると、2人の死因は一酸化炭素中毒だという。他に男性従業員(34)が軽傷を負った。

 東洋紡や犬山市消防本部によると、出火したのは食品包装フィルムの生産ラインという。高橋さんと町方さんは自動火災報知機が作動したことから、消火のために現場に向かったとみられる。工場側の説明では、従業員は消火器で消そうとしたが、黒煙が広がり、初期消火を断念して消防へ通報したという。亡くなった2人は火災現場に最も近い建物の出入り口付近で消防隊に発見されたという。