[PR]

 第2次安倍政権が憲政史上最長の7年8カ月で幕を閉じました。この間、日本の政治はどう変わり、何が課題として残されたのか。朝日新聞の「考論」企画で政権を見つめてきた長谷部恭男・早稲田大教授と杉田敦・法政大教授が語り合うイベントを9月27日、ライブ配信しました。

記事後半では、当日の模様をすべて収録したアーカイブ動画をご覧いただけます。

 最初のテーマは、安倍政権の「総括」。キーワードを、両教授に手書きしてもらいました。

 長谷部さんは「自助、共助、公助」。

 あれ? それって菅義偉新首相…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら