[PR]

 酒税法の見直しで、ビールと第3のビールの価格差が10月から縮まる。350ミリリットル缶の店頭での差は、80円ほどから65円ほどに縮まる店が多そうだ。コロナ禍で飲み方を変えつつあった消費者が手に取るのは、どのお酒なのか。

 値上げを控えた第3のビールを、駆け込みで買う動きが出ている。27日の日曜日、都内のドン・キホーテ中目黒本店には、第3の24缶入りケースがずらり並んだ。

 この店の担当者によると第3の値上がり幅は、1ケースあたり200円ほどになりそうだという。第3の9月の売り上げは昨年より3割多い。一方のビールの値下がりは、1ケース100円ほどの見込みだ。10月に入ると、こちらを前面に押し出す。

 酒税の見直しは、メーカーも追…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら