[PR]

 NTTは、子会社で携帯電話大手のNTTドコモを完全子会社化する検討に入った。投資額は4兆円規模に上る見通しで、株式の公開買い付け(TOB)を実施する方針。高速移動通信方式「5G」やモノのインターネット「IoT」など成長に向けて投資する。菅政権が掲げる携帯料金の値下げにも対応する。近く発表する見通し。

 NTTはドコモの6割強の株式を保有している。TOBで残り3割強の株式の取得を目指す方針だ。TOBが実現すればドコモは上場廃止となる。買収規模は4兆円を超える見通しだ。(井上亮)