[PR]

 東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者を新たに212人確認したと発表した。200人を上回るのは270人だった26日以来3日ぶりとなる。また、80代の男性1人の死亡を確認したことも明らかにした。死者の累計は407人になった。

 このほか、患者や医師、看護師計16人の感染が確認されている都立広尾病院(渋谷区)は29日夜、感染して治療中だった90代女性1人が亡くなったと発表した。都の集計には30日以降の公表分に反映されるという。

 新規感染者212人を年代別にみると、最多は20代の52人。30代が39人、40代が33人、50代が31人、70代が18人、60代が15人、10歳未満が8人、10代が7人、80代が6人、90代が3人だった。

 「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は、前日より3人減って23人だった。