[PR]

 新型コロナウイルスに選手が大量感染したプロ野球・阪神の2軍が、「駒不足」に陥っている。

 1軍では25日までに感染者と、感染者への濃厚接触が疑われる10選手(投手5人、野手5人)の登録を抹消。代替選手(投手5人、野手5人)を2軍から昇格させ、ペナントレースを戦っている。

 ただ、在籍選手74人のうち野手は35人。今回隔離された5人のほか、17人が現在1軍に所属していることで、2軍は野手が極端な手薄に。ウエスタン・リーグの試合には通常16人程度の野手がベンチ入りするが、29日に鳴尾浜球場(西宮市)であったオリックス戦(指名打者制)の野手は、控えも含めて計13人。うち内野手は3人しかおらず、二塁を本職ではない外野手登録の板山が穴埋めするなど、苦しい起用が続く。

 ただ、このピンチによって、思…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら