[PR]

 児童にわいせつな行為をしたとして、福井県警は29日、福井市浄教寺町の同市立小学校教諭、辻遼汰容疑者(27)を強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 県警捜査1課などによると、辻容疑者は今年6月下旬ごろ、同県内の建物内で、県内在住の知人の男子児童の下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いがある。

 7月下旬に児童の家族から届け出があり、発覚した。県警は余罪があるとみて調べている。