[PR]

 30日午前2時40分ごろ、福岡県大川市の県警筑後署大川警部交番に、20代の男が「母親を刺して殺した」と自首した。署員が同市鐘ケ江にある男の自宅とみられる住宅を調べたところ、女性が死亡しているのを発見。男は29日未明に刺したと話しているという。署は殺人容疑で男から事情を聴いており、容疑が固まり次第逮捕する方針。

 署によると、女性は室内の布団の上で倒れており、腹に包丁のようなものが刺さった状態で見つかった。署は身元の確認を進めるとともに、遺体を司法解剖して死因を調べる。