[PR]

 沖縄県は30日、新たに10代から80代の男女26人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者数は延べ2491人になった。

 県内では直近1週間で24、25日はいずれも新規感染者はひと桁で推移していたが、26日以降、5日連続でふた桁の感染者が確認された。県の担当者は、9月の4連休中に外食に行くなど活動が活発になった影響が出ているとみている。

 在沖米軍からの新たな感染の連絡はなかった。米軍から報告を受けている県によると、7月7日以降、在沖米軍の感染は10基地で401人となっている。