[PR]

 駅のホームから転落した高齢男性の救助に貢献したとして、福岡県警朝倉署は、高校生2人に表彰状を贈った。

 表彰状を受け取ったのは朝倉東高校1年の石橋咲希さん(16)と朝倉高校1年の太田一翔さん(16)。

 9月25日午後7時半ごろ、甘木鉄道の甘木駅(朝倉市)で80代の男性が電車から降りた後にふらつき、電車とホームのすき間に落ちた。帰宅途中だった石橋さんは、一部始終を目撃。「電車を止めてください」と運転士に知らせた。

 待合室にいた太田さんは、石橋さんから話を聞いてすぐに119番通報した。男性は軽いけがをしたが、駆けつけた救急隊に救助された。

 石橋さんは幼い頃に、両親が路上で座り込んでいる高齢男性の体調を心配して声をかける姿を見た。「自分も困った人に気配りができるようになりたい」と考えるようになり、今回も迷わず行動に移した。「当たり前のことを当たり前にできる大人になりたい」。太田さんは「自分がなんとかしなきゃと思った。命が助かってよかった」と笑顔だった。(川辺真改)