[PR]

 大阪府は31日、新たに143人が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。また、感染していた60~90代の男女計4人が亡くなったと明らかにした。感染者が100人を超えるのは5日連続。府内の感染者は延べ1万2818人に、死者は計242人になった。

 また、感染が判明した143人のうち、1人は大阪市の病院で働く医療従事者だった。この病院での感染者は計9人。また、門真市立中学校でも生徒6人の感染が判明。同中学では教職員と合わせて計8人の感染が確認され、府はいずれの施設でもクラスター(感染者集団)が発生したとみている。