[PR]

 大阪都構想の是非を問う住民投票は1日に投開票されるが、まだ判断に迷っている有権者も少なくない。参考として、10月14~29日付の大阪版に掲載した「おさらい都構想」のうち、賛成、反対両派の意見が特に分かれている点を中心にもう一度整理した。

 有権者にとっては、自分たちが暮らすまちの将来の形を選ぶという、めったにない機会になる。賛成、反対どちらに一票を投じるか。じっくり考え、投票所に足を運んで自らの意思を示すことが求められる。投票時間は午前7時~午後8時。(加戸靖史)