拡大する写真・図版窓状に連なる水路閣の橋脚。インスタ映えするスポットとして人気を集めている=京都市左京区、小杉豊和撮影

[PR]

 緻密(ちみつ)に組まれた煉瓦(れんが)の直線と曲線の造形美。謎めいた雰囲気に多くの人が吸い込まれていく。古刹(こさつ)にいることを忘れてしまった。

拡大する写真・図版南禅寺の周辺を見渡すことが出来る三門=京都市左京区、小杉豊和撮影

 京都・東山の山裾にたつ臨済宗南禅寺派の南禅寺は、歌舞伎の石川五右衛門が大見えをきった三門で知られる。

拡大する写真・図版南禅寺の境内は和装姿の女性も多い=京都市左京区、小杉豊和撮影

 そこから少し歩くと煉瓦(れんが)が見えた。長さ約93メートル、幅約4メートルの水路閣だ。アーチ型の13基の橋脚は古代ローマさながらで、織りなす光景は合わせ鏡のよう。山村美紗や松本清張原作のドラマにも登場し、京都アニメーションのアニメ「けいおん!」にも描かれた。

拡大する写真・図版古代ローマの建築物を連想させる南禅寺の水路閣=京都市左京区、小杉豊和撮影

拡大する写真・図版古代ローマ時代の水道橋を思わせる南禅寺の水路閣=京都市左京区、小杉豊和撮影

 着物で撮影を楽しむ女性が多い。取材に訪れた日、居合わせた着物姿の2人組は「煉瓦の落ち着いた感じにすぐに惹(ひ)かれました」と話した。

記事後半では、地元のグルメスポット紹介や会員限定のプレゼントもあります。

拡大する写真・図版和装姿で記念撮影をする女性たち。水路閣はインスタ映えするスポットとして人気がある=京都市左京区、小杉豊和撮影

 アーチをくぐって石段を上がる…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら