[PR]

 広島銀行などを傘下に持つ「ひろぎんホールディングス(HD)」が1日、東京証券取引所に上場した。だがシステム障害を受け、初値はつかなかった。上場の手続きが完了したことは東証に確認したという。広報担当者は「初値がつかなくて残念。少しでも早く復旧してほしいが、見守るしかない」と話した。

 ひろぎんHDは広島銀が同日設立した持ち株会社。グループの証券会社など計5社を抱える。東証にはこれまで広島銀が上場していたが、1日からHDに「交代」することになった。