【動画】熊本地震で一部不通になっていた国道57号が復旧工事を終えて開通した=堀英治撮影
[PR]

 2016年4月の熊本地震で熊本県内で一部不通になった国道57号の復旧工事が完了し、3日午後に開通する。既存のルートと別に整備した自動車専用道路の新ルートも完成。熊本市方面と阿蘇地域の往来が便利になり、地元では生活や観光の復興に期待が高まる。

 国道57号は南阿蘇村立野の大規模な斜面崩壊などによって約2キロの区間で不通になり、国土交通省が砂防対策と道路の復旧を進めてきた。当初は復旧時期の見通しが立たなかったため、北側に新たなルートも整備していた。

 新ルート「北側復旧道路」は同県大津町と阿蘇市を結ぶ、全長3・7キロのトンネルを含む計約13キロ。道が混雑する休日の比較で既存のルートより14分の短縮効果がある。3日午前から二つのルートでそれぞれ開通式があり、関係者が復旧を祝った。(後藤たづ子)