[PR]

 観光キャンペーン「Go To トラベル」の対象に東京都が追加され、初めての週末を迎えた3日、浅草(台東区)では朝から観光を楽しむ人の姿があった。

 昨年は約3千万人の観光客が訪れた浅草。午前9時半ごろから少しずつ人だかりができ、雷門の写真を撮ったり土産店が並ぶ仲見世通りを散策したりしていた。

 前日夜に岐阜県から夫婦で訪れた会社員長崎光作さん(70)は「ニュースで浅草が大変だと聞いていたから、気になって来てみた。まだまだ人が少ないね」。

 感染の心配は尽きないが、「いつまでも怖がっていたら観光業が廃れちゃうから」と急きょ旅行を決めたという。キャンペーンでホテル代も通常の半額近くまで安くなったといい、「その分を消費に充てて少しでもお店を活性化させたい」と話す。

 受け入れる側からも歓迎の声が上がる。

 仲見世通りの老舗人形焼き店「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら