「おもちゃの紙幣」で空き巣撃退 2度目の被害額は7円

有料会員記事

小松万希子
【動画】空き巣対策として防犯カメラと「おもちゃの紙幣」を置いたら、そこに容疑者が…=被害者の長男提供
[PR]

 空き巣被害に複数回あった愛知県西尾市の女性(78)。対策として防犯カメラと「おもちゃの紙幣」を置いたところ、容疑者の逮捕につながった。「被害額7円」の事件について、当時の状況を聞いた。

 取材に応じたのは、小柄で優しげな目元の女性。愛知県西尾市の戸建て住宅で、一人暮らしをしているという。6月上旬、最初の空き巣被害に気がついた。

女性の家に空き巣に入った42歳の容疑者はどうやって逮捕されたのか。女性の孫は空き巣への「メッセージ」も忍ばせていました。防犯カメラに写っていた映像とともに記事後半で紹介しています。

 新聞の支払代金を準備しようと自宅のかばんを開けたところ、保管していた現金が見当たらない。自宅の廊下にある金庫を確認すると、生活費として中に入れていた約20万円も消えていたという。

 「昨年病死した夫の財布もそのまま金庫にとっておいていたけど、そこからもお金を抜かれてしまいました」

 いつ盗みに入られたかもわか…

この記事は有料会員記事です。残り1063文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら