[PR]

 宍道湖の湖岸に、夕日が見られる日にだけ開店するユニークなカフェができた。湖畔に集まり、夕暮れを待つ人たちでにぎわっている。

 「宍道湖サンセットカフェ」は松江市の宍道湖の東岸、県立美術館の脇の岸公園にある。2メートル四方ほどの建物で、客席はなく、壁は夕日が透けるガラス張り。コーヒーやレモネードなどを提供する。営業日は「夕日の美しい日(不定休)」、営業時間は「黄昏(たそがれ)どき(夕方~日没)」。夕日の見える日にだけオープンする店だ。

 夕日スポットの岸公園には日没の1時間以上前から人が集まり始める。芝生に座ってながめたり、スマホで写真を撮ったり。カフェにも次々と飲み物を求める人が来る。

 カフェは7月から「株式会社ち…

この記事は有料会員記事です。残り439文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り439文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り439文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!