[PR]

 自民党の二階俊博幹事長は6日午前の記者会見で、臨時国会を26日に召集し、会期を12月上旬までとする方針を表明した。菅義偉首相は今月中旬にベトナムとインドネシアへの訪問を予定しており、召集は帰国後となる。臨時国会では、首相として初の所信表明演説のほか、各党との代表質問などに臨む。

 野党側は、日本学術会議が推薦した会員候補6人が任命されなかった問題で追及を強める方針だ。衆参の内閣委員会で7、8日に開かれる閉会中審査でも加藤勝信官房長官らの出席を求めているが、与党側は拒否するとみられる。